栄養

投稿日:

こんにちは

先日投稿したストレスから病気のお話で尿酸値が

上がる説明をしました。

今回は間違えたダイエットで尿酸値が上がるお話しです。

前回少しお話ししましたが補足的にお話しします。

まず「糖質オフダイエット」はやめましょう。

というところからですが、ストレスが大きい時と糖質オフを

している時は身体の反応は似たような状態になります。

ストレスと闘うためにエネルギーを作りだすのと

糖質が無くなりエネルギーを作りだす時、

両方とも身体のタンパク質(組織)をエネルギーに変えます。

この時に筋肉をエネルギーに変えるので

結果として体重は落ちます

ですが体脂肪率は下がりません。

これが本当にダイエットと言えるのでしょうか

僕にはよく分かりません。

前回のお話しで身体の組織を分解した時にプリン体が

放出されるといいましたが

糖質オフダイエットでもそうなります。

全員が尿酸値が上がる訳では無いですが

そうなるリスクは上がります。

この前栄養学の勉強をしに行った時に

先生が糖質オフダイエットをして尿酸値が上がり腎機能が低下し

透析にまで発展してしまった方から相談を受けたと

お話ししておりました。

最近少しづつこうなってしまう方が増えているそうです。

 

間違えた情報に惑わされない様にするには

人の身体の働きを理解するしかありません。

身体の働きが理解出来れば正しいものとそうでないものを

判断出来ます。

分からなければ何でも聞いて下さい。

皆様が間違った情報で身体に異変が起きない事を願っております。

それでは