化学物質の話しその③

投稿日:

こんばんは😄

今日は、前回と前々回とお話しをしました化学物質の話しです。

またまたですね❗️笑

今回は、経皮吸収についてです。

化学物質が身体に入ってくる所は、口(粘膜)と皮膚でしたよね。

それの皮膚から入ってくる場合の話しです。

面白くないですよねー笑

でも大事な事です。

前回お話させて頂きました、経口吸収よりも危険な経皮吸収ですから

前回よりも大事なお話しになります。

経皮吸収ですので、全身という事になります。

では、どういうものから入ってくるのかと言いますと、

シャンプー、ハンドクリームなどの身体に直接触れるものです。

身体に直接塗布したものは、分子の小さいものは全て身体に入ってき

ます。そして、全身の細胞へと運ばれていくので、

発ガン性のある化学物質がなどが細胞の中へと入っていきます。

口から入ってきた化学物質は、肝臓に行って解毒されますが、

肌や毛穴から入った化学物質はそのまま血管へ入り、

全身に回ってしまうのです。

これだけで、経皮吸収がいかに危険かわかりますね。

 

知り合いの助産師さんが、出産する時にものすごいシャンプーの

匂いがすると言ってました。それも羊水が❗️

これってやばくないですか⁉️

どういう事なのか、、、

科学の世界では、だいぶわかってきているらしくて、

頭皮から身体に入ってきた物は、1時間程で、子宮へと到達するそう

です。

その結果、羊水がシャンプーまみれになってしまうのだとか(^_^;)

そして、シャンプーに汚染された、新生児がアトピーなどの

アレルギーをもって生まれてきてしまうみたいです。

遺伝子が傷つくみたいです。

妊娠できない方も、増えていますがこれと関係ありそうですね😭

僕の娘は、生まれて4ヶ月になりますが、

すこぶる健康で湿疹なども出ず、嫁ちゃんもめっちゃ元気です。

no化学物質ですからね👍🏻

経皮吸収恐ろしいですね。

1人でも多くの方がこれに気付くことを祈って書かせていただきまし

た❗️

no添加物❗️笑

皆様も元気になりましょー

それでは❗️